CEOからのメッセージ



文島活性化、食品メーカーからeコマース、ブランディングまで様々な事業が融合することで成長し続けるレブニーズ。だからこそ、仕事内容も特色があります。
「食品またはITを通してより多くの人に喜んでもらいたい」、「人よりも早く成長したい」、「北海道活性化へ貢献したい」 と考えている人にとってレブニーズはぴったりの場所となるでしょう。会社と共に成長できる楽しさ、毎年数十%という成長率、そして自然が生み出した日本最北の島、礼文島というこの上ない財産・・・そう舞台は整っています。

北海道活性化へのチャレンジ。

海道には素晴らしいものがいっぱい。でもまだまだ埋もれたままのものが多い。そうした北海道の良さを発掘し、世の中へプロモーションしていく。北海道の良さを正しく伝えるために、北海道を愛する人間が、どういったチャレンジが可能か。これまでの常識にとらわれないクリエイティブな発想で、後世に受け継がれる、サスティーナブル(持続可能)な企業を目指す。レブニーズというフィールドで新しい可能性にチャレンジしよう

チャンスをつかむ
功の方程式というものがあるとすれば、私はこう思う。「成功の方程式=情熱×能力×考え方」。 私が尊敬する稲盛和夫さんのお言葉。
私の学生時代は、その辺に溢れていたごく普通の学生。学ばず、よく遊んだ。だから勉強は得意ではない。でもビジネスの興味は学生時代から。本を読みあさり、私に何ができるか思考の日々。出来ないという言葉は嫌い。どうすれば、出来るようになるか、常に考え続ける。 ビジネスへの情熱は誰にも負けない。
だから、少しずつだけど、チャレンジの可能性が広がってきた。ビジネスでは、「チャンスは平等、機会は公平」だと思う。チャンスは平等に与えられるものだが、機会は自分で勝ち取るものだ。
ビジネスマンとして自分の感性を磨き、どこにいっても求められる人材へそんな自分流のオンリーワンブランドを構築しよう!

代表取締役 鹿内茂光(36歳)
【プロフィール】
札幌生まれの札幌育ち。
大学卒業後、北海道大手のコンビニエンスストア本部に就職。
流通を学び、3年後に円満退社。 家業であったレブニーズの経営に参画。
「北海道を元気にしたい!」と本気で考える。
ホーム 会社情報 レブニーズの採用 社員インタビュー オンラインショッピング 礼文島観光ガイド